2010年01月18日

先手必勝!交通事故・慰謝料の計算から示談交渉まで正当な損害賠償金獲得マニュアル!田中 克基 後遺障害認定


詳細はこちらをクリック


交通事故によるケガに多くの人が苦しめられています
その中で、「 むち打ち 」というと、
一般的な認識として首のケガということになります。

もっとも
首には、
脳からつながっている中枢神経である脊髄をはじめ、
その他多くの末梢神経が集中しています。

つまり
むちうちは首のケガは神経症状を伴うケガなのです。

   
交通事故によって、日常生活ではありえない強い衝撃が
首に与えられ、
これらの神経が障害を受けている可能性がある訳ですから、

ただ、首を捻った、寝違えたなどの症状と
一緒に考えることはできません。

後になって症状が出てくる場合もあります。

このように
むちうちによるダメージの重さは、被害者1人ひとり異なります。保険会社には、そのダメージに見合った
補償をしてもらうということになりますが、

ケガの症状が「むち打ち」の場合には、
保険会社からの支払い金額が低く抑えられ、
わずかな慰謝料で、示談をする方が多いのが
実情です。


保険会社と被害者の立場は正反対です。
保険会社は、被害者への損害賠償金の支払いを
少しでも減らしたい。

被害者は、少しでも多くの損害賠償金を受け取りたい。

自賠責保険の保険金支払い及び後遺障害の認定は、
すべて法律に基づくものですが、
その内容に関し十分な知識と情報を
手に入れることができるのでしょうか

答えは、NOだと思います。

なぜなら、自賠責保険の支払基準、後遺障害の
認定に関する具体的な内容は公開されていないのです。

つまり
自賠責保険に関する具体的な内容を保険会社だけが
知っているということです。


立場の違う保険会社に、受け取る損害賠償金が
増えるような事を聞く訳にもいきません。

聞いても教えてくれないでしょうし、
知識がない事を露呈するようなものです。

それでは、示談交渉を有利に進めることはできません。

何もせずにいたら、
保険会社の都合のいい方へ、持って行かれます。

保険会社の言う通りにしていたら、
最低金額の補償しか受けられません。



しかし、正しい「 知識 」と「 方法 」を知り、
保険会社との交渉を進めることにより、
正当な損害賠償金を受け取ることができます。

このサイトをぜひご覧ください


このブログは、田中 克基さんの先手必勝!交通事故・慰謝料の計算から示談交渉まで正当な損害賠償金獲得マニュアル 後遺障害認定方法 むち打ち 専門知識 保険会社 自賠責保険 まるわかり 悩み 口コミなどの情報を公開しています。

詳細はこちらをクリック


関連サイト
交通事故 慰謝料の計算から示談交渉まで正当な損害賠償金獲得マニュアル 田中 克基 むち打ち後遺障害認定
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。